内科・小児科・胃腸肛門科・リハビリテーション科 京都市右京区西大路四条上ル西院東淳和院町4

 
 

頸椎牽引治療装置(トラックタイザー)の最新機種を導入いたしました!

頸椎の牽引治療では、牽引角度によって牽引力が作用する部位が変わります。

従来の牽引装置では患者様は牽引の際、上半身を自分で支える必要があり、体力が低下された方、ご高齢の方、痛みを伴った方には辛い場合がありました。
そのため、牽引力が加わるに従って上体が前傾し、設定よりも牽引角度が浅くなりがちで、適切な牽引角度の維持が困難でした。

この度、導入いたしました最新機種は、チルティング機構の採用により、シートの傾きを自動コントロールできるため、患者様はリラックスして椅子に座っていただくだけで、常に治療部位に適した角度での牽引が可能となり、治療効果も、さらに期待できます。

reha-trac-3.jpg

院内リハビリ機器のご紹介ページはこちら

ページトップへ