内科・小児科・胃腸肛門科・リハビリテーション科 京都市右京区西大路四条上ル西院東淳和院町4

 
 

にんにく注射を始めました

にんにく注射で疲労回復!

このところ毎日のように暑さ指数が高く"熱中症の危険あり"との情報がスマホに届いています。
こんな時期は体力の消耗も激しく、元気な方でも疲れが溜まりやすい時期でもあります。
疲労を蓄積してしまう前に、当院の『にんにく注射』で疲労回復されることをお勧めいたします。

にんにく注射とは

にんにく注射というのは、にんにくのエキスを注射するわけではありません。
身体回復に重要な「ビタミンB群」や「ビタミンC」を効率良く、効果的に配合した『総合栄養注射』の事をいいます。

にんにく注射の効果

  • 疲労回復
  • 二日酔い
  • 風邪
  • 全身の凝り
  • 肌荒れの予防
  • 美白
  • 冷え性
  • 頭痛
  • 不眠  などに効果を期待できます。

kami0244_s.jpg

●にんにく注射の効果はどれくらい続きますか?
にんにく注射の持続時間は患者様それぞれの体調によって異なりますので医師にご相談ください。
疲れを感じやすい方は定期的に受けられる方もいらっしゃいます。
注射の頻度の理想は1週間に2~3回位です。
これは、にんにく注射は主にビタミンB群、ビタミンCであるため、身体の中に長く留まる事が出来ずに不要分は排泄されてしまうからです。
にんにく注射を行う所要時間は、普通の静脈注射ですので、ほんの少しの時間で終わります。

にんにく注射はにんにくの臭いがしますか?
にんにく注射はビタミンB群を構成している成分に含まれている硫化アリルという成分がにんにくの臭いを持っていて、これが理由でにんにく注射と呼ばれていますが、にんにく臭さは一時的なもので、においはすぐに消えますし、注射後に息や体がにんにく臭くなることはありませんので心配はいりません。

にんにく注射の害やリスク、副作用はありますか?
即効性が高く、疲労の回復、二日酔い、風邪等に効果のあるにんにく注射は、ビタミンB群やビタミンCが主成分です。
ビタミンB群やビタミンCは水溶性のビタミンですので、長時間体内に留まる事はありませんので過剰摂取してしまっても身体に蓄積される事はありませんので、安心して治療をお受け頂けます。

ページトップへ