内科・小児科・胃腸肛門科・リハビリテーション科 京都市右京区西大路四条上ル西院東淳和院町4

 
 

「高濃度ビタミンC点滴療法」は、体の中から若く・健康で美しくなるアンチエイジング治療です。

"高濃度ビタミンC点滴療法"は次のような効果が期待できます!

  • 健康増進・疲労回復やストレス軽減
  • 老化・生活習慣病(高脂血症・糖尿病など)の予防・改善
  • 免疫機能強化作用で感染症(風邪など)予防
  • 心疾患・動脈硬化の予防
  • がん予防・再発予防
  • 冷え性・肩こり・二日酔い
  • 肌荒れやシミ・ニキビ
  • 歯周病や口内炎などの口腔内疾患の改善
  • 美白効果や肌のキメやハリを改善

"高濃度ビタミンC点滴療法"とは

私たちの体における細胞の劣化とは、細胞が酸化することです。これは、鉄が錆びてしまうのと同じようなものです。

呼吸をして、酸素を取り入れて生きている私たちは、酸化による老化を避けることができません。この老化を遅延・防止し、さらに改善するのに必要なのが抗酸化作用を持つビタミンCです。

サプリメントや内服薬では摂ることのできない高濃度のビタミンCを静脈内に点滴注入し血中濃度を急激に高めることで、高い抗酸化作用を得るのが"高濃度ビタミンC点滴療法"です。

悪役と戦う聖騎士。それがビタミンCです。

悪役の代表格は活性酸素です。活性酸素は、老化・心臓病・がんなどの生活習慣病を誘発したり、血流が悪くなるために、冷え性や肩凝りの原因にもなります。肌荒れや皮脂の分泌にも、ひと役かっています。

また、お肌が紫外線を浴びることによって活性酸素が発生すると、肌を守るためにメラニンが生成されます。メラニンはシミのもとになります。ビタミンCはメラニンの生成を抑制・還元(美白)させる働きもあります。

お肌ぷるぷるコラーゲン食!の嘘

コラーゲンは体内で生成するもので、飲んだり食べたりしても、その効果が得られるものではありません。

コラーゲンは、健康な皮膚や血管・筋肉・骨などを作るのに欠かせないものです。

加齢とともに減っていくコラーゲン量の効率的な対策は、"コラーゲンを生み出す力"を高める。つまりコラーゲンを生み出す細胞を活性化させることです。ビタミンCは繊維芽細胞の働きを高め、コラーゲン生成を促進する作用があります。コラーゲン生成を促進することで、肌のハリや弾力を保つこともできます。

ビタミンCで免疫力向上!

ビタミンCはリンパ球の働きを活性化して抗ウイルス作用のあるインターフェロンを増やします。そして、免疫力を向上させます。

風邪やウイルスなどによる感染症を予防して健康な体作りに役立ちます。

当院の「高濃度ビタミンC点滴」は、Na・Cl・K・Caを含む輸液に、高濃度ビタミンCを主薬とし、他にビタミンB1・B2・B6・B12を配合した薬液を使用しています。

「高濃度ビタミンC点滴療法」は、副作用の非常に少ない安全な治療法ですが、進行した心不全・腎不全、人工透析中、先天性G6PD欠損症の方は高濃度ビタミンC点滴療法を行うことができません。

ページトップへ