内科・小児科・胃腸肛門科・リハビリテーション科 京都市右京区西大路四条上ル西院東淳和院町4

 
 

予防接種のご案内

当院では次の各種予防接種をおこなっています

インフルエンザのみ10月末頃より接種。その他は年間通じておこなっています。ただし水ぼうそうとおたふく風邪は予約が必要です。

予防接種とは

私たちは、日常生活の中では、さまざまな細菌やウイルスが生存しているため。それぞれに対する抵抗力がないと病気(感染症)にかかってしまいます。

予防接種とはワクチンを接種して、免疫(病気に対する抵抗力、抗体ともいう)をつくることにより、発病を防止したり、症状を軽くする方法です。

お母さんが臍帯(さいたい)を通じて赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(「移行抗体」と呼ばれています)は、生後数ヶ月の間に自然と失われていくため、赤ちゃん自身で免疫をつくる必要が生じてきます。

また、お子さんが大きくなるにつれ、外出の機会も多くなります。保育園や幼稚園に入る前に予防接種で抵抗力をつくり、感染症を予防しましょう!

ワクチンとは

予防接種に使用する薬液を「ワクチン」といいます。ワクチンには、感染症の原因となる病原体を、病気を起こさない程度に性質を変えたり、毒素を弱めるなど、そのつくられ方から3つの種類があります。

生ワクチン・不活性ワクチン・トキソイドとワクチンには3つの種類があります。

予防接種予診票

予防接種を受ける時には教えていただかなくてはいけないことがあります。

以下のような予診票をお渡ししますので質問にお答えください。

あらかじめお調べいただくといいでしょう。

京都保健福祉局 予防接種予診票

予防接種スケジュール(2017年4月現在)

ページトップへ